2018年11月02日

夕暮れ

KIMG0638.JPG

秋の夕刻、自宅から見た西の空です。
雲を照らす夕日が、今まだ青い空が残っている、向うのシルエットのような山の嶺へ沈まんとしているところです。
秋の日は釣瓶落としといいますが正に夕刻のそのシーンは、目を外すとその光景はもう変わってしまっていると云うような感じです。


posted by 嵯峨睦 at 12:11 | 長野 ☀ | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
春コスメ モテ顔美人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。