2011年07月13日

梅雨明け後猛暑日続く、群馬館林で37.5度

今週1週間暑い日が続くようです、11日は、関東の内陸部と、北陸の一部が暑かったようです。
東北は梅雨明けしたばかりで、天気予報では、梅雨明け後10日間くらいは暑い日が続きますよといっていましたが正にその様です。
熱中症で病院に運ばれる人も昨年と比較しても5倍の数字となっているようで、史上最高の暑さを記録した昨年よりも熱中症などの被害は大きそうである。
この1週間がピークでその後は落ち着くんだというのであれば、なんとしても耐えて頑張ろうという気になるのですが、今はまだ7月13日で梅雨明けしたばかり、夏本番はこれからというのが気にかかります。



今後1週間、猛暑続く=東・西日本、熱中症に注意―気象庁
時事通信 7月11日(月)19時4分配信


 気象庁は11日、東日本と西日本では18日ごろにかけて太平洋高気圧に覆われ、最高気温が35度以上の猛暑日となる所があるとして、熱中症や農作物の管理に十分注意するよう呼び掛けた。11日は東北地方で梅雨明けし、今年の梅雨明け(速報値)は全国各地で平年より7〜17日間早かった。
 地方別では、関東甲信は11〜18日ごろ、東海では13〜18日ごろ、近畿では14〜18日ごろにかけて猛暑日となる所がある見通し。
 11日の全国最高気温は群馬県館林市の37.5度。続いて福島県喜多方市が37.4度、埼玉県熊谷市が37.3度、福井県小浜市と京都府舞鶴市が37.0度だった。喜多方市は7月の同所の観測史上最高気温を更新した。


posted by 嵯峨睦 at 12:06 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
春コスメ モテ顔美人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。