2011年07月11日

ロシアボルガ川で観光船沈没100名余りが不明

ボルガ川で観光船が沈没し、102人が行方不明となっているらしい。
ロシア非常事態省では10日深夜、ダイバーを動員し捜索を続け、船内から1名の遺体を収容し死者は計2人になったという。
沈没したのは岸から3キロメートルの川中央部と見られ、20メートルの深さに沈んでいる模様。
乗船していたのは、180人余りと見られ、84人が通りかかった船などに助けられたが、約100人ほどが行方不明となっており、安否は絶望的と見られているという。
観光船は180人もの乗船で、定員オーバーが沈没の原因ではないかと見られているという。残念!!


生存者発見は絶望的か=観光船沈没―ロシア
時事通信 7月11日(月)6時47分配信

 【モスクワ時事】ロシア中部タタルスタン共和国のボルガ川で観光船が沈没した事故で、非常事態省は10日深夜、ダイバーを動員した捜索を続け、船内から1人の遺体を収容、死者は計2人となった。これまでの情報では行方不明は102人に上っているが、同省は生存者発見の可能性は極めて低いとの見方を示した。
 観光船は岸から約3キロ離れた川中央部の約20メートルの深さに沈んでいる。
 捜査関係筋によると、観光船には定員オーバーの180人以上が乗船していたとみられ、客を乗せ過ぎたことが事故原因との見方が出ている。 




posted by 嵯峨睦 at 10:04 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
春コスメ モテ顔美人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。