2011年07月05日

松本復興相が辞表提出

松本復興相が宮城県知事などに対しての不適切発言の責任をとる形で菅首相に辞表を提出し、菅首相はそれを了承したそうです。
今後の復興に対して力を発揮するためには、この被災地住民からまでも反発を受けた不適切発言ではやっていけないと判断したのでしょう。
それにしても今後の復興はどうなってしまうんでしょうね、菅総理の下で復興に力を尽くそうという人、または力を発揮できる人はいるんでしょうか。
野党は菅総理にこの大臣に対する任命責任を求めるということでしたが、どうせ国会はごたごたするのであれば、そのまま菅首相の責任追及をして、総理を退任に追い込むことも必要では無いでしょうか。
この問題に関しても、だんまりを決め込む菅首相を見ていて、この政権の下では何をやってももううまくいくことは無いように感じるし、菅総理にも早くそのことに気づいていただきたいと心から思っています。


毎日新聞 7月5日(火)9時14分配信


 松本龍復興担当相は5日、岩手、宮城県知事への不適切な発言の責任をとり、菅直人首相に辞表を提出した。


posted by 嵯峨睦 at 09:48 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
春コスメ モテ顔美人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。