2010年11月11日

紅葉



上高地の紅葉が美しい、3日の映像だという。
小雨の中、河童橋から梓川を見つめる。
今年もやはり秋はあったんだと思う。


posted by 嵯峨睦 at 07:07 | 長野 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月04日

駐ロ大使一時帰国 政府首脳が事情聴取

菅首相は、3日ロシア大統領の北方領土訪問に対して、抗議する目的で呼び寄せた河野雅治駐露大使を首相公邸に呼び、ロシア大統領の北方領土訪問の経緯やロシアの国内情勢について事情を聴いた。
事情を聞いたというより、呼び寄せた目的は、ロシアへの抗議だから、形式ばかりの会談であろう。
今後のAPEC首脳会議に出席する予定の大統領以下のロシア首脳との会談によって先を見通す考えだろうが、事前の考えは持っているんだろうか。
ロシアのどのような回答というか、対応に対しても前もって頭に入れて望まなければ、日本としての意見を相手に伝えることなど出来はしない。
今まで、民主の政権は見通しもなく物事に対応しようとするばかりだったので、今の、国家までをも危うくするような事態を引き起こしているのではないか。
今回についても、一国の首相が、自国の領土だと主張しているところへ、実効支配している他国の大統領が訪問するということを報道で知ったという発言をしていることも、あまりにも情けない姿だと世界に思われるのだろうね。
与野党から批判されるというのは当然だね。



駐露大使から菅首相らが事情聴取 与野党から批判
産経新聞 11月4日(木)7時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101104-00000506-san-pol

 菅直人首相は3日、ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土・国後(くなしり)島訪問を受けて一時帰国した河野雅治駐露大使を首相公邸に呼び、訪問の経緯やロシアの国内情勢について事情を聴いた。一時帰国は事実上の抗議に当たるため、政府はロシア側の出方を見て、大使の帰任時期や対抗措置を検討する。前原誠司外相は同日、今月中旬に横浜で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会合で来日予定のロシアのラブロフ外相と会談し、直接抗議する考えを示した。
 首相への報告には外務省の佐々江賢一郎事務次官らが同席し、約1時間に及んだ。河野氏はこれに先立ち前原氏と仙谷由人官房長官にも個別に報告した。
 前原氏は報告を受けた後、記者団に対し、「日露外相会談は行いたい。日本の考え方をしっかり伝える。同時に、今後の日露関係のあり方も意見交換し、協力関係を築く文脈で議論したい」と述べた。
 また、大統領が歯舞群島、色丹島の訪問も計画していることについて「北方四島は日本固有の領土だ。われわれの立場はロシアにも伝えてある。そのことを踏まえてもらいたい」と語り、ロシア側を強く牽制(けんせい)した。
 河野氏は3日午前、モスクワから成田空港に到着した。河野氏は記者団に対し、13日からのAPEC首脳会議での日露首脳会談について「基本的にはあるのではないか。具体的な日程調整はまだできていない」と述べた。
 一方、11月1日の大統領の国後島訪問を事前に察知できなかった日本政府の情報収集能力に対し、与野党から批判の声が上がっている。
 河野氏は10月28日にモスクワで行った記者会見で「具体的な(訪問の)計画があるとは承知していない」と述べていた。河野氏は一連の報告で、訪問の動きを事前把握していたかただされたとみられる。
 民主党出身の西岡武夫参院議長は2日の会見で「大統領は9月にも(訪問すると)言っていた。時間があったのに何もしていなかったとすれば政府の怠慢だ」と批判した。
 自民党など野党も首相が大統領の訪問を「報道で知った」と発言したことを問題視しており、4日から始まる平成22年度補正予算案審議で追及する構えだ。
posted by 嵯峨睦 at 11:45 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
春コスメ モテ顔美人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。